日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー

カテゴリ:ボランティア( 62 )

1月21日から昨日までブログ訪問のカウンター数字が異常に多かったけれど、今日は全く延びていません。
多かった日が続いて気分良く更新していましたが、今日の数字はテンション下がります。
人は褒められると伸びると言いますが、何才になっても褒められたい。
カウンターの数字が上がったのは褒められた訳ではないけれど気分的に良い効果があった気がします。
エキサイトの何か切り替えの都合で上がっていたのではと聞きました。

さて今日は紙芝居で、施設に3人で行ってきました。
皆さんの瞳が一斉にこちらを向いて真剣に見ていて下さる姿に感謝、こちらも一生懸命になります。
今日は無駄話はあまりしなかったので、1時間で4話やってしまいました。
物語1本と面白い話2本と歌が1本
私としては今年初めての紙芝居、行くときは緊張しますが順調な滑り出しでした。

[PR]
by chie2317 | 2018-02-07 19:37 | ボランティア | Comments(0)

初笑い

今年初めてのお達者クラブでは、こんな生け花をスタッフが飾りました。

c0367054_20344909.jpg


今日のゲストは「笑座」さん。
歌、踊り、ゲームと盛りだくさんです。
「会員の皆さんも女優ですよ~頑張ってくださいね」と言われ、女優になりきってやりました。

スタッフの三人も参加して「役者です」と言われ、それは頑張りました。
衣装も三回ぐらい替えて、笑座さんと一緒に演技して楽しませてくれました。
自分を捨ててやりましたと感想を言うくらいですから、奮闘ぶりが解るかと思います。
いつもと違う人になっていました(笑)

私がたまたま座った席がまずかった、歌の審査員長になってと前に連れていかれ、審査と講評を言わされました。 

大きな声を出して、いっぱい笑って今年も元気に過ごせそうです。
c0367054_20341457.jpg
この後はお茶会
お抹茶をたてて、お菓子は地元名菓「黒奴」
笑いっぱなしの楽しい時間はあっという間に過ぎました。


[PR]
by chie2317 | 2018-01-10 20:33 | ボランティア | Comments(0)

紙芝居

c0367054_18590168.jpg
早くも12月半ばになり、今年最後の紙芝居に行きました。
11月は風邪ひいたりしていて活動ができなかったので久しぶりです。
明るく暖かいお部屋に10人くらいの女性がいらっしゃいました。

愛染桂、あん餅三つ、飯くわん女房を見ていただきました。
このくらいの人数ですとお話の掛け合いもしやすい。

紙芝居が早めに終わってしまい話をしていたら、クリスマス会の時にやったハンドベルを披露してくださることになり、きらきら星を演奏中です。



[PR]
by chie2317 | 2017-12-16 19:17 | ボランティア | Comments(0)

紙芝居

紙芝居活動、今日は初めての所へメンバー三人で行きました。
公会堂にて月一回開催されているそうです。

こちらの会は、男性の音楽の先生(80才)が歌のレッスンをすることが多いそうで、発声練習から始まるらしく本格的な音楽の授業のようですね。

今日は、紙芝居が特別参加、10人ほどお集まりいただいていました。
紙芝居は3つ、40分間。
紙芝居愛染桂の「旅の夜風」はいつもアカペラで歌いますが、今日は音楽の先生がいらっしゃるのでオルガンの伴奏付きになりました。
突然の要望にも対応して下さり音楽の先生は流石です。
伴奏付きで歌うことは初めてのこと、とても気持ち良く歌えました。

敬老会月でもありますし、鶴と亀の出て来るおめでたい紙芝居、「どっかーん」と言う花火のお話も。
参加型でしたので、皆さんに協力していただき、「ドッカーン」と言ってもらいましたが、笑いながら照れながら声をだして、楽しい雰囲気になりました。

c0367054_21170211.jpg

[PR]
by chie2317 | 2017-09-14 21:28 | ボランティア | Comments(0)
昨日から暑い暑い日となりました。
今日のお達者クラブの打ち合わせは、空調の効いたアピタの休憩所で行いました。
6人だったのであまり目立たず、無料のお茶もあり環境や条件が良い場所。
公会堂が工事中なので、どこかいいところはないかと見つけたのがここ。
いつも皆ここで買い物しているし、買い物してから帰ったので許してね。

このモミジ普通より大きくたくさんプロペラがついていました。
c0367054_21292263.jpg


[PR]
by chie2317 | 2017-07-03 21:33 | ボランティア | Comments(0)

6月のお達者クラブ

町内のお達者クラブ(80才以上のかた)月1回の集まりでした。
会員とスタッフで26名参加。
今月から公会堂の改修を始めたので、場所が荷物置き場になっています。
スタッフは朝早目に行って、荷物を寄せていつもの半分の場所に、机の島を3つ作りました。

血圧を測ってから今月は、軽い体操、折り紙、歌、休憩、ビンゴ、ゲーム。
折り紙は先月掛川花鳥園で見た鳥のうち インコとペンギン

c0367054_17013210.jpg

歌は季節の歌 茶摘み 夏は来ぬ ちゃっきり節など

お茶タイム
お茶菓子は もみじまんじゅう 差し入れのクッキー

ビンゴゲームは言葉のビンゴ(9マス)
魚の名前を上げてもらってから、各班ごとビンゴ用紙に魚の名前を書き込む
係が箱から拾って魚の名前が読み上げる あったら丸をつける
なんと三チームとも同時にビンゴになってしまいました。

ゲームは「ハイどうぞ」
魚の名前が頭にインプットされているので魚の名前を一人づつ言ってもらいました。
手拍子を打ちながら調子よく言ってもらい「ハイどうぞ」と言って次の人へ移るゲーム。

正味二時間、体とお口と手と頭を使いました。
楽しく遊んでもらえたでしょうか
今日の当番(二人)としては、終わってほっとしました。





[PR]
by chie2317 | 2017-06-14 17:22 | ボランティア | Comments(2)

元気出た

午前中は久々に居場所へ
落ち込んだ気分だったこの頃、話をしていたら生き生きしてきました。
こんなところが居場所の良いところ

元気な気分のまま午後から予定してあった紙芝居に二人で出かけました。
橋向こうのデイの施設、14人に聞いていただきました。
帰り際に声を掛けられたその方は私の同級生のお母さん、90才一人暮らし

名前を名乗らなかったのによくぞ分かったものだと関心しました。
会話は一方通行なので、どうして分かったと聞けなかったけれど
小学生のときの面影があったのかな。

私が紙芝居活動していること、同級生から聞いて知っていたのでしょうね。
待っていてくれたかしら
すぐに静岡に住む同級生にメール「お母さんが声かけてくれたよ~」って。

庭の山吹 ツツジ
c0367054_21253866.jpg




[PR]
by chie2317 | 2017-04-27 21:41 | ボランティア | Comments(2)

紙芝居

紙芝居倶楽部打ち合わせ
一年間の活動報告と4~6月の計画を立てました。
月に4~5回の活動で8名のメンバーが交代で2~3人ずつ行きます。
定期的に行っているデイ等の施設は2ヶ月に一回、曜日を替えて行くので、見る側からは年に1回となります。

今年は「全国紙芝居まつり」に参加する計画があります。
前回は会長がひとり北海道大会に行ましたが、今年は他のメンバーもどうですかと言うことで、長野大会へ5名参加することに。
静岡とは隣の県ですが、近くて遠い長野県は東京経由です。
スケジュール表によると1泊して二日間の分科会でお勉強、夜は紙芝居を見る演じるなど紙芝居三昧。
申し込めば自分たちも紙芝居が演じられるとか。
行くのは8月、刺激を受けそうです。

[PR]
by chie2317 | 2017-04-08 10:38 | ボランティア | Comments(4)

からくり工作

社協の居場所「はーとちゃん」は今年度最初の日、30人もの方が見えました。
気候が暖かくなって出かけやすくなったかしら。
あさ10時半に着いた時は、部屋の中が随分賑やかでいつもと違う雰囲気。
麻雀、工作、おしゃべり、打ち合わせ(?)各自好きなことをされています。
私はからくり工作に参加、一つの作品で中をくるっとひっくり返すと卵→ひよこ→鳥に変わっていく。
初め見たときは、卵からひよこが出てきてほ~と言ってしまいましたよ
上が原紙、下は二作品 卵はご想像で

小さい子供に喜ばれそうなので、お年寄りと子供が集まる行事で利用できそうだと思いました。
合わせがうまくいかないので色を塗れば目立たないかも。

c0367054_08524829.jpg


[PR]
by chie2317 | 2017-04-07 09:14 | ボランティア | Comments(4)

紙芝居 増えたもの

紙芝居クラブは発足して4年経ちました。
会長が一人から初めて、年ごとにメンバーが増えて今は8人です。
それにともっなって、デイサービスやサロン、老人会の集まりなど演じるところも増えました。
月に4~6回の活動を交代で行っています。

まだ増えたものがあります。
紙芝居も買い増しレパートリーが広がりましたが、小道具が増えています。
小道具は効果音を出すためのこうり(昔衣類を入れた編んだかごのような入れ物)と小豆、笛 ラッパ タンバリン ピコピコ 木魚、鈴
のぼり、拍子木 お手だま 絵羽の着物など

この道具全部使うわけではないのですが、一式次の当番に渡します。
荷物の数はまるで旅芸人一座(プロ)になったみたいだねと少し誇らしげに笑います。

[PR]
by chie2317 | 2017-03-13 20:30 | ボランティア | Comments(0)