日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:ボランティア( 57 )

6月のお達者クラブ

町内のお達者クラブ(80才以上のかた)月1回の集まりでした。
会員とスタッフで26名参加。
今月から公会堂の改修を始めたので、場所が荷物置き場になっています。
スタッフは朝早目に行って、荷物を寄せていつもの半分の場所に、机の島を3つ作りました。

血圧を測ってから今月は、軽い体操、折り紙、歌、休憩、ビンゴ、ゲーム。
折り紙は先月掛川花鳥園で見た鳥のうち インコとペンギン

c0367054_17013210.jpg

歌は季節の歌 茶摘み 夏は来ぬ ちゃっきり節など

お茶タイム
お茶菓子は もみじまんじゅう 差し入れのクッキー

ビンゴゲームは言葉のビンゴ(9マス)
魚の名前を上げてもらってから、各班ごとビンゴ用紙に魚の名前を書き込む
係が箱から拾って魚の名前が読み上げる あったら丸をつける
なんと三チームとも同時にビンゴになってしまいました。

ゲームは「ハイどうぞ」
魚の名前が頭にインプットされているので魚の名前を一人づつ言ってもらいました。
手拍子を打ちながら調子よく言ってもらい「ハイどうぞ」と言って次の人へ移るゲーム。

正味二時間、体とお口と手と頭を使いました。
楽しく遊んでもらえたでしょうか
今日の当番(二人)としては、終わってほっとしました。





[PR]
by chie2317 | 2017-06-14 17:22 | ボランティア | Comments(2)

元気出た

午前中は久々に居場所へ
落ち込んだ気分だったこの頃、話をしていたら生き生きしてきました。
こんなところが居場所の良いところ

元気な気分のまま午後から予定してあった紙芝居に二人で出かけました。
橋向こうのデイの施設、14人に聞いていただきました。
帰り際に声を掛けられたその方は私の同級生のお母さん、90才一人暮らし

名前を名乗らなかったのによくぞ分かったものだと関心しました。
会話は一方通行なので、どうして分かったと聞けなかったけれど
小学生のときの面影があったのかな。

私が紙芝居活動していること、同級生から聞いて知っていたのでしょうね。
待っていてくれたかしら
すぐに静岡に住む同級生にメール「お母さんが声かけてくれたよ~」って。

庭の山吹 ツツジ
c0367054_21253866.jpg




[PR]
by chie2317 | 2017-04-27 21:41 | ボランティア | Comments(2)

紙芝居

紙芝居倶楽部打ち合わせ
一年間の活動報告と4~6月の計画を立てました。
月に4~5回の活動で8名のメンバーが交代で2~3人ずつ行きます。
定期的に行っているデイ等の施設は2ヶ月に一回、曜日を替えて行くので、見る側からは年に1回となります。

今年は「全国紙芝居まつり」に参加する計画があります。
前回は会長がひとり北海道大会に行ましたが、今年は他のメンバーもどうですかと言うことで、長野大会へ5名参加することに。
静岡とは隣の県ですが、近くて遠い長野県は東京経由です。
スケジュール表によると1泊して二日間の分科会でお勉強、夜は紙芝居を見る演じるなど紙芝居三昧。
申し込めば自分たちも紙芝居が演じられるとか。
行くのは8月、刺激を受けそうです。

[PR]
by chie2317 | 2017-04-08 10:38 | ボランティア | Comments(4)

からくり工作

社協の居場所「はーとちゃん」は今年度最初の日、30人もの方が見えました。
気候が暖かくなって出かけやすくなったかしら。
あさ10時半に着いた時は、部屋の中が随分賑やかでいつもと違う雰囲気。
麻雀、工作、おしゃべり、打ち合わせ(?)各自好きなことをされています。
私はからくり工作に参加、一つの作品で中をくるっとひっくり返すと卵→ひよこ→鳥に変わっていく。
初め見たときは、卵からひよこが出てきてほ~と言ってしまいましたよ
上が原紙、下は二作品 卵はご想像で

小さい子供に喜ばれそうなので、お年寄りと子供が集まる行事で利用できそうだと思いました。
合わせがうまくいかないので色を塗れば目立たないかも。

c0367054_08524829.jpg


[PR]
by chie2317 | 2017-04-07 09:14 | ボランティア | Comments(4)

紙芝居 増えたもの

紙芝居クラブは発足して4年経ちました。
会長が一人から初めて、年ごとにメンバーが増えて今は8人です。
それにともっなって、デイサービスやサロン、老人会の集まりなど演じるところも増えました。
月に4~6回の活動を交代で行っています。

まだ増えたものがあります。
紙芝居も買い増しレパートリーが広がりましたが、小道具が増えています。
小道具は効果音を出すためのこうり(昔衣類を入れた編んだかごのような入れ物)と小豆、笛 ラッパ タンバリン ピコピコ 木魚、鈴
のぼり、拍子木 お手だま 絵羽の着物など

この道具全部使うわけではないのですが、一式次の当番に渡します。
荷物の数はまるで旅芸人一座(プロ)になったみたいだねと少し誇らしげに笑います。

[PR]
by chie2317 | 2017-03-13 20:30 | ボランティア | Comments(0)

蕎麦打ちの会

お達者クラブへ手打ち蕎麦の会に来て頂きました。
やっておられる方は蕎麦打ち15年。

二八蕎麦、練って(菊練り)から丸く伸ばします。

c0367054_21470254.jpg

角だしと言って、角を出して四角に伸ばしさらに薄くします。
c0367054_21472559.jpg

トントンと軽快に切っていきます。均一です。
c0367054_21474490.jpg
温かいお蕎麦にネギと天かすをのせていただきました。
手打ちは美味しい 違います。
食いしん坊で肝心な出来たところを撮り忘れました。

次回は新蕎麦の時期11月に予約、冷たいお蕎麦で香りを味わうそうです。


[PR]
by chie2317 | 2017-02-08 22:12 | ボランティア | Comments(0)

ケーキ作り

紙芝居ボランティアで初めてのサロンに行ってきました。
デイサービスの時とは違って、今日は60才からの方がいらっしゃったので若返った会場でした。
鳴らしものを持っていただき一緒に参加する紙芝居では、画面を見て自分の出番を待ち構えて自主的に鳴らして下さいました。

紙芝居が終わったら、ケーキ作りが用意されていました。
私たちも一緒に参加させていただけるということでわくわく。
スポンジはひとりづつ切り分けられていて、自分でデコレーションします。
私たちと同じテーブルには90才位の唯一の男性が二人いましたが、お手伝いしなくてもクリーム塗ったり同じように作業できました。
ここに自力で来らる方はしっかりされている。

私の作品はこれ
きれいじゃない、はっきり言ってぐちゃぐちゃ
分けてもらった果物、全部のせたのが良くなかった(笑)

今見るとお皿の周りに飾れば良かったみたい
お腹に入ればみな同じ、紅茶と一緒に美味しくいただきました

c0367054_17252818.jpg

[PR]
by chie2317 | 2016-12-21 17:45 | ボランティア | Comments(4)

居場所 移動研修参加

居場所サロンドモネの移動研修に参加。 
近場を回りながら研修会と交流会、20名はバスに乗り大井川鐵道に着きました。
SL転車台を見て、整備工場にて、説明をお聞きしました。
石炭の燃料代、整備費、人件費と走らせるのにはとても費用がかかると納得。


転車台の蒸気機関車
c0367054_10572171.jpg


整備工場
古い機関車を整備するのには、時間もかかり技術がいることでしょう。

c0367054_10580725.jpg


この後、金谷で蕎麦打ちの会のお店で昼食。
新蕎麦どんなお味?
知り合いが長野に食べに行ったのでうらやましく思っていましたが、地元で北海道産をいただく事ができました。
美味しかったですよ。
蕎麦打ちの会は会員30名、施設や会社のイベントなどに行って蕎麦を打ってくるそうです。

代表のMさんのお話を聞く。
Mさんは、今年自治会長になったばかり、今だからできることとして居場所を立ち上げようとしています。
当初の予定ではもうできているはずだったのですが、蕎麦打ちと自治会長の仕事が忙しくまだ実現できていないとのこと。
居場所に男性を呼ぶには、目的がないと来ないので、何か物を作って売ることを考えているそうです。
手先の器用な人や昔取った杵柄で、木工、竹細工など作る人がいるのではないか。
途中経過報告でしたが、希望がみえきらきらしていました。

次は静岡空港へ行き、牧ノ原市の女性市会議員さんの、空港を作るためにご苦労されたお話をうかがいました。
当時ニュースでは空港反対という声ばかり聞こえてくるけれど、地元の人はどう思っているの?と県外の人から聞かれたそうです。
世間の人は地元が反対と思っているのだろうか。これでは国も補助金を出すのを躊躇するだろう。
空港賛成派の私たちも何か行動を起こさなければと、空港をつくろう女性の会(名前は違っているかも)を立ち上げ国交省に陳情書を持って行ったことなどお話しになりました。

私の反対派の知人は環境汚染、自然破壊、赤字空港ひとりの人が一体何回飛行機に乗るの?と言っていました。
反対する人の声は聞きましたが、賛成派はだまって密かに開港を待っていたのでしょうか、私みたいに。
開港して7年、私は沖縄、北海道、九州と三回嬉々として利用しました。
なんと楽になったことか。
最近は、外国からのお客様がたくさん利用しています。

28・10・29





[PR]
by chie2317 | 2016-10-31 18:55 | ボランティア | Comments(2)

居場所で球形折り紙

はーとちゃん家に出向きました。
雀卓は2台使って盛況です。
折り紙も8人くらい集まってやっていましたので、その中に入って今日はなんだか夢中になってしまいました。
時間内に作品を完成させようとお昼も挟んで遊んできました。

ボランティアで行っているつもりが、私の居場所となり、交流の場であり、情報収集の場でもあります。
お年寄り、折り紙の先生、居場所を運営しているMさん、Kさん。
近隣の市の絵画展に出品して大賞を取ったM本さん
ジャニーズ系のコンサートに行くと言う初めてお会いした40代のかた。
いろんな人が来ておしゃべりしていきます。

c0367054_20063023.jpg





[PR]
by chie2317 | 2016-10-13 20:08 | ボランティア | Comments(4)
昨日から朝晩ひんやりしてきました。

今日は、お達者クラブの日。
大祭りで疲れたか、忘れたか、参加者がやや少なかったです。
今日はオートハープのひまわりの会をお招きしての音楽会を催しました。

オートハープ4台、リズム楽器1台・・ 女性4人
ギーター オカリナ・・ 男性1人
芝居と口上・・ 女性1人

童謡、演歌、歌謡曲、ハワイアンダンス、詩吟、詩吟の口上あり、幅広くいろいろ。
みんなで歌って、踊って、手遊びして盛り上がりました。

「お達者クラブの方たちは、すごく乗りが良くてこちらもやりがいがある」と持ち上げられましたが、代表者の盛り上げ方がうまいのでした。
この代表者は、リクレーション協会の会長で、司会も歌も抜群にうまく、リクレーションや詩吟の指導もされている方。
オートハープはこの楽器を広めるために指導している先生も会に入っていました。

何もかもプロのような集団で圧倒されました。
「ずいずいずっころばし」のやり方も紙芝居の活動の参考になったし、訪問して感じた良かった印象を伝えることも大事と学んだのでした。
ちなみに、褒められたことはみんなの付けている名札に、手書きの絵が描かれていることでした。
歌紙芝居というもの 初めて見ましたが、歌いながら紙芝居をめくります。
絵は手描きのようでした。

オートハープ 腕に抱えて演奏します。

「オートハープ」の画像検索結果

[PR]
by chie2317 | 2016-10-12 15:46 | ボランティア | Comments(2)