日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2016年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

紙芝居活動は今月4回目

c0367054_14543305.jpg
沈丁花が香ってきました。

今日の紙芝居は、地域の公会堂で月1回開かれている「高齢者ふれあいサロン」に招かれました。
新築の公会堂は明るくてきれいです。
参加者、男性3名 女性10数名 スタッフ5~6名、保健婦さん、紙芝居倶楽部3名

今月のお便りが配られ、お便りをみんなで音読、市のしっかり体操、紙芝居、お誕生会、保健婦さんのお話(たぶんです。ここは聞かないで帰ってきました)

お誕生会の歌は、♪幼馴染の思い出は青いレモンの味がする~♪の1番を歌って、2番は替え歌で ♪2月生まれの誕生会~ ~♪
ピアノ伴奏つきでした。

若いころ弾いた人は、何歳になっても弾けますからこんな特技があるといいですね。
Happy birthday to you ばかり歌っていた私たちには、新鮮に聞こえました。

終わってから市役所に寄って、無料の給茶機のお茶をいただきました。
今日の煎茶と、上茶の2種類あり、茶どころは味比べができるのです~037.gif


[PR]
by chie2317 | 2016-02-17 15:12 | ボランティア | Comments(6)

紙芝居活動

c0367054_18575047.jpg
北方面に車で30分走って、紙芝居活動に行きました。
二か月ぶりのサロンですが、曜日ごとに来所者が変わるので、お会いするのは初めての方たちです。

とっても乗りが良く受け答えが明るいです。
例によって「愛染かつら」を見ていただきましたが、紙芝居の場面が変わると「ほ~」「良い男だな~」「そうだな~」など言っています。
中盤は聞き入ってし~んとしていましたが。

他にも歌あり、鳴らしものありでしたが、陽気な方たちで私たちも浮き浮き。
「また来てね~」とうれしい言葉をかけていただきサロンを出ました。

いつもは終わったらすぐに帰るのに、こちらに来ると観光気分になってしまうのか、途中の茶房カフェに寄りました。
お茶やさんでコーヒーもある??シホンケーキとコーヒーをいただきながら三人のおばさんたちの日常会話が弾みました。


[PR]
by chie2317 | 2016-02-16 19:22 | ボランティア | Comments(6)

梅園風強し

c0367054_18175687.jpg
用事があって出かけた帰り道、梅園の看板に誘われてに行ってみました。
日当たりが良い山の斜面に、たくさんの梅が植えられています。
しかし、こんな風が強い平日の午前に人影などありません。
たった一人では寂しすぎと早々にひきあげましたが、まだつぼみがあり、満開には見ごたえがありそうです。

午後はオカリナ教室、市の楽習センターまつりでの発表会があり今日はその練習でした。
ただ音を拾って吹いただけではだめなんですよね。
音の強弱を使って、聞いて気持ちの良い音を出す。 むずかしい(-_-;)
いつ、いい音が出せるかしら・・
来年度の募集チラシをもらってきました。


[PR]
by chie2317 | 2016-02-15 18:57 | 散策、旅 | Comments(4)

バレンタインデーチョコ

夫は毎年、娘と私からチョコをもらうのですが、今年は、私も可愛い猫ちゃんのをいただいちゃいました^^うふふ
c0367054_19141555.jpg
今朝は、大雨警報が出まして、心配しながら山に上がりました。
道沿いの川は、濁流です。夜にたくさん降ったのでしょう。
幸いにも午後は雨が止んで、しかも暖かい。

外にでたらフキノトウがでていました。
天ぷらにしました。
ほろ苦い味がいいですよ~
福井のへしこ入りパスタも作りました。へしこのうまみがきいた美味しさ(^_^)v
c0367054_19243129.jpg


[PR]
by chie2317 | 2016-02-14 19:33 | 日々のこと | Comments(6)

紅白梅 花盛り

川根本町のお寺に行きましたら、花盛りでした。
あざやかな紅梅です。
c0367054_21023928.jpg
大仏様も春の訪れを感じてか、微笑んでいるような
c0367054_21070560.jpg
c0367054_21082713.jpg
c0367054_21092219.jpg
c0367054_21080033.jpg
c0367054_21094364.jpg
こんな立札も
ここのお寺に、猫ちゃんたちが10匹位飼われています。

[PR]
by chie2317 | 2016-02-13 21:27 | 散策、旅 | Comments(4)

メガネの行方

福井県鯖江市は、メガネフレームの国内生産95%のシェアを持ち、100年の歴史があり「めがねの聖地」だそうです。

福井旅行中の朝ごはんの時、夫がポケットから何か出したと思ったら「メガネが壊れちゃった」と、フレームの切れたメガネを見せました。
その日の観光で「めがねミュージアム」に寄りましたが、ここでメガネを作るという考えはありません。

家に帰ってから、近くのメガネ屋さんで作ってくると出掛けました。
帰って来てどうだった?と聞いたら、修理に出すことにしたとの事。

そして、「修理は鯖江に送るんだって」

あれまぁ~ めがねだけ鯖江に逆戻り~


永平寺 山門 四天王のうちの多聞天
c0367054_20572069.jpg


[PR]
by chie2317 | 2016-02-12 21:05 | 日々のこと | Comments(8)

福井名物

こちらおみやげ
左から永平寺ゴマ豆腐、でっちようかん、鯖のへしこ、おあげ、小鯛の笹漬け

c0367054_18040883.jpg

水ようかん  福井では、冬にこれを食べるそうです。
黒糖の甘さ、やわらかくてつるっとのどに入ってしまいます。
これを前から食べてみたかったのです~ 想像通りの美味しさでした。
c0367054_18263323.jpg

次がさばのへしこ  糠漬けを鯖につけてあり、水分が抜かれてうま味が凝縮されています。
c0367054_18150226.jpg
糠を取り除いて焼いて、ちぎって、お茶漬けにしました。これ癖になりそうなおいしさ。
生でもOK、ということで大根おろしと一緒にいただきました。
c0367054_18154076.jpg
お揚げ  厚みが3センチくらいあって、レンジで温めてからフライパンで焼きカリッとさせ、大根おろし、ネギをのせポン酢でいただきました。

小鯛の笹漬け 味見にそのままいただきましたがあっさりした味でおいしい。桜色で可愛い手毬寿司になりそうです。

初めて食べるもの、どんな味? 帰ってからのお楽しみが続いています。


[PR]
by chie2317 | 2016-02-11 18:42 | 散策、旅 | Comments(10)

福井二日目

朝食、カレイのひもの美味しかった。
この魚を、いかにきれいに食べる競争していました。
c0367054_18413988.jpg


昨夜はアラレの音がしましたが、良い天気。
蟹のシンボルが朝日に照らされて輝いています。
c0367054_18461589.jpg
昨夜着いた時は暗くては見えなかったけれど、目の前は越前海岸、砂浜はなく岩場。
水が透き通ってきれい。
c0367054_18343357.jpg
昨夜雪が降ったようです。
雪だるまをつくってみました。
c0367054_19154123.jpg

c0367054_18350679.jpg

お泊りした民宿
c0367054_18353228.jpg


越前海岸は、岩場の海岸に沿って道路が走り伊豆の海岸ににています。

越前岬 呼鳥門
昔はこの道路を車が走っていたそうです。
ここでボタンを押すと五木ひろしの歌、越前有情が流れます。
c0367054_18535098.jpg
c0367054_18502351.jpg
越前和紙のパピルス館でお買いもの
鯖江はメガネで有名、メガネ館にも寄りました。
メガネがずらりと並び、有名人の写真とメガネを並べたのもありました。

お土産編も次アップします。

[PR]
by chie2317 | 2016-02-10 19:27 | 散策、旅 | Comments(8)

恐竜博物館、蟹づくし

福井県立恐竜博物館は山の上、雪が舞っていました。
駐車場はほどほどに埋まっていて、人が多いようです。
c0367054_18450261.jpg

玄関先にこの方がいらっしゃり、ここで写真を一緒に撮るようになっています。
味のある恐竜博士。

c0367054_18455801.jpg
館内は2時間くらいは見れそうな広さと楽しさが詰まっています。
骨格標本と動く恐竜たくさんあり見どころ満載。

外にはこんな方も。
c0367054_18540274.jpg

海岸添いにある蟹料理の宿に向かいました。
越前ガニの登録タグ(黄色)が足に付けられています。
採れたての北陸の蟹は格別のおいしさ!! 特に蟹みそはだ~いすき♡
お刺身も甘エビも新鮮!!  静岡と違ってマグロがないね。
c0367054_18591768.jpg
c0367054_19004165.jpg
雑炊、うま味を含んでとっても美味しかったのに、お腹がいっぱいで少ししか食べられませんでした。
蟹を食べていると、うっかり無口になってしまいますね。


[PR]
by chie2317 | 2016-02-09 19:29 | 散策、旅 | Comments(6)

福井県鯖江市

福井県鯖江市の新しい親戚の家に招待され、夫婦で行って来ました。
朝7時の電車で出かけ、名古屋でしらさぎ3号に乗り替え鯖江駅に11時到着。
2月の北陸は相当寒いだろうと覚悟してきましたが、雪も風もなく案外おだやか。

早速お宅に伺い、ご家族お揃いで出迎えていただきました。
結婚された娘さんたちも帰省中で1ヶ月の可愛い赤ちゃんを抱っこさせてもらったりしてしばし団らん。
お仏壇にお参り、浄土真宗の金色に輝いた大きなお仏壇を初めて拝見しました。
私たち曹洞宗は黒塗や木目調のお仏壇です。
外の玄関前は雪囲い、凍結防止の散水用ホース、雪国ならではの設備がありました。

観光地を案内していただけるということで、娘夫婦と鯖江のご両親と6人で曹洞宗大本山永平寺へ向かいました。
山に入ると雪景色です。
参拝前に、門前で永平寺そばをいただきました。
c0367054_22053346.jpg
c0367054_22072339.jpg

階段の窓は斜面に合わせて斜めに作ってあるんです!
窓も階段もぴかぴか、修行僧たちのお掃除が行き届いて気持ちがいいです。
c0367054_22082576.jpg

手すりの飾り
c0367054_22125096.jpg

木魚の掛け布はパッチワーク 寄贈かしら?
c0367054_22143928.jpg
道元禅師をお祀りしている承陽殿前
香炉
c0367054_22471927.jpg
香炉の中
c0367054_22480478.jpg
宝物館にて、国宝道元禅師直筆のお経を拝観

この後福井県立恐竜博物館へ向かいます。

[PR]
by chie2317 | 2016-02-08 22:56 | 散策、旅 | Comments(8)