<   2016年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

居場所 移動研修参加

居場所サロンドモネの移動研修に参加。 
近場を回りながら研修会と交流会、20名はバスに乗り大井川鐵道に着きました。
SL転車台を見て、整備工場にて、説明をお聞きしました。
石炭の燃料代、整備費、人件費と走らせるのにはとても費用がかかると納得。


転車台の蒸気機関車
c0367054_10572171.jpg


整備工場
古い機関車を整備するのには、時間もかかり技術がいることでしょう。

c0367054_10580725.jpg


この後、金谷で蕎麦打ちの会のお店で昼食。
新蕎麦どんなお味?
知り合いが長野に食べに行ったのでうらやましく思っていましたが、地元で北海道産をいただく事ができました。
美味しかったですよ。
蕎麦打ちの会は会員30名、施設や会社のイベントなどに行って蕎麦を打ってくるそうです。

代表のMさんのお話を聞く。
Mさんは、今年自治会長になったばかり、今だからできることとして居場所を立ち上げようとしています。
当初の予定ではもうできているはずだったのですが、蕎麦打ちと自治会長の仕事が忙しくまだ実現できていないとのこと。
居場所に男性を呼ぶには、目的がないと来ないので、何か物を作って売ることを考えているそうです。
手先の器用な人や昔取った杵柄で、木工、竹細工など作る人がいるのではないか。
途中経過報告でしたが、希望がみえきらきらしていました。

次は静岡空港へ行き、牧ノ原市の女性市会議員さんの、空港を作るためにご苦労されたお話をうかがいました。
当時ニュースでは空港反対という声ばかり聞こえてくるけれど、地元の人はどう思っているの?と県外の人から聞かれたそうです。
世間の人は地元が反対と思っているのだろうか。これでは国も補助金を出すのを躊躇するだろう。
空港賛成派の私たちも何か行動を起こさなければと、空港をつくろう女性の会(名前は違っているかも)を立ち上げ国交省に陳情書を持って行ったことなどお話しになりました。

私の反対派の知人は環境汚染、自然破壊、赤字空港ひとりの人が一体何回飛行機に乗るの?と言っていました。
反対する人の声は聞きましたが、賛成派はだまって密かに開港を待っていたのでしょうか、私みたいに。
開港して7年、私は沖縄、北海道、九州と三回嬉々として利用しました。
なんと楽になったことか。
最近は、外国からのお客様がたくさん利用しています。

28・10・29





[PR]
by chie2317 | 2016-10-31 18:55 | ボランティア | Comments(2)

しまだ大井川マラソン

しまだ大井川マラソン大会に夫の職場の方が参加されているので応援に出かけました。
朝、雨が上がり曇り空 気温は少し低め、走りやすい環境か自己最高記録が多くでたようです。

ゴール付近で見ていましたが、先に10キロ走者が入ってきました。
若い方も70才過ぎた方もぽっちゃりさんもいろんな方がゴールしてきます。
今日の大会に出場するために、日頃の練習があったのですね。
運動三日坊主の私は、本当に頭が下がる思いです。

少しするとフルマラソン走者が入ってきました。
走る姿はマラソン選手と同じ姿勢、スピードもあり素敵でした。

会場には食べ物屋さんがたくさんあってこちらも楽しみ、何を食べようか迷うが夫は豚骨ラーメン、私はまぐろ丼
夫の職場のブースへ差し入れは大分の唐揚

c0367054_15142396.jpg

[PR]
by chie2317 | 2016-10-30 17:01 | 散策、旅 | Comments(2)

山の家に行く

気温が下がって、雨が降り出した。 
母のところに行く前にお買い物をする。
柿にミカン 野菜とおかずと昼食のお寿司などたくさん買い込んだ。

中くらいの雨になってきた中、山に向かって車を走らせる。
山への沿道はススキと黄色い葉、まだ小さい秋だわ。
寒いって感じないと山は紅葉しないんだよね。

家に着くと母は一人でご飯を食べ始めていた。
外から、「ご飯ちょっと待って、美味しいもの買ってきたから一緒に食べよう」言う。

紙芝居を持っていたので、母に見せた。
「愛染桂」の感想・・昔映画で2~3回見たけれど、内容は忘れてた。
          桂の木に手を当てている場面は覚えてる。
「花嫁」の感想・・ 母の結婚式の話を聞くことができた。
          嫁ぎ先には暗くなってから着くので提灯行列になった。夜に結婚式が行われたと紙芝居と同じだった。

珍しく一緒の時もある。キナコに緊張感あるよ。
c0367054_22031323.jpg


[PR]
by chie2317 | 2016-10-28 22:13 | 家族 | Comments(4)

栄養の話を聞く

栄養士 塩澤春美さんのお話を聞いてきました。
演題 「楽しく食べて健やかに」

健康に過ごすためには
1、社会参加・・他人としゃべること
2、栄養
3、運動


食べ物はバランス良く
炭水化物、タンパク質、ビタミン、ミネラル

サプリメントなど、ビタミン、オルニチンとか合成のものが体に良いかは分からない。
生の食材を食べるのが一番体に良い。
たくさん食べなくてもまんべんなくバランス良く食べよう。
情報がいろいろ錯綜するけれど、惑わされないで普通に食べれば特別なことはしなくて良い。

お話を聞いたあとの夕食は和食になりました。
サワラの味噌漬け、温泉卵、白菜とほうれん草のおしたし、ご飯、ほうれん草としめじの吸いもの

写真は夫の食事
安藤コロッケ屋さんのコロッケとビールがプラスされています。

c0367054_21155459.jpg
片付けをしていたら、温泉卵作り器がでてきたので、また使い始めました。
容器の中に卵を入れ熱湯を注いでふたをして15分待つとできあがり。
簡単にできてなかなかの優れもの。



[PR]
by chie2317 | 2016-10-26 21:31 | 食べ物 | Comments(4)

長女作成 おんぶ紐

今日は、長女がこれ作ったぁと写メを送ってきました。
二人とも、手作りがんばっていますねぇ 笑

おんぶ紐(もっこ)を作ったそうです。
長女はミシンを使いますので、三時間でできたそうです。

私たちの頃は背中でおんぶしながら家事をしていましたが、前抱っこひもでは行動が限られますね。
良さが分かるかしら。
赤ちゃんも景色が違って見えるよね。

c0367054_23220200.jpg

[PR]
by chie2317 | 2016-10-25 23:23 | 家族 | Comments(6)

娘のお裁縫

c0367054_20030269.jpg
昨日のブログで娘の裁縫のことを載せたばかりですが、
今日、娘からこんな写真が送られてきました。
帽子を手縫いで作ったそうです。
あの時、針を持ったことがない頼りない縫い方と思っていましたので、帽子ができるとはビックリです。
まつり縫いを教わってあって良かったとありました。



[PR]
by chie2317 | 2016-10-24 20:26 | 家族 | Comments(6)

縫い物経験なかった!?

娘が、抱っこひもに付けるよだれカバーを作りたいというので、手芸屋さんで布を買ってきて二人で作りました。
抱っこひもはメーカーによって外れるところが違うので、市販のカバーでは、脱着するところを外すと、抜けて落ちてしまいます。
外しても落ちない、ゴム付きのカバーを作りたいとのこと。

型紙を作って、4枚重ねのガーゼの布をどう組み合わせれば良いか試行錯誤して、縫う段階に入って気がつきました。
娘は手縫いをほぼしたことがないようです。
玉を作るところはできましたが、ぐし縫いは素人でした。
あれまぁ 経験なかったかしら。

三つ折りにしてまつり縫いも覚えて、ゴム通しもやって、できあがりました。
お気に入りの布で思い通りのができあがり、「落ちなくて、可愛いのができた いいねぇ」と自分で作ったのをみてほれぼれしていましたよ。
自分で作ったのは愛着がありますね。
片方は私が作りもう一方は娘が作りましたので、娘の方は縫い目が粗く気にしていましたが、それも可愛くていいなと思ったのでした。

[PR]
by chie2317 | 2016-10-23 21:08 | 家族 | Comments(6)

次女の家に三泊

次女の方の孫も大きくなっただろうと、様子を見に出かけて来ました。
もうじき5ヶ月になります。
首が座って抱っこが楽になり、寝返りもできるようになりました。
ニッコリ笑顔もいっぱい見れました。

夜はおっぱいを上げていますが、隣に寝ていても泣き声は聞こえず、なんと楽になったことでしょう。
新生児の頃、泣いてばかりで交代で抱っこしていましたのに。
生後1,2ヶ月が一番大変な時期なのかもしれません。

平日に行ったので、残業続きで帰りが遅い娘の旦那さんとは夜に少ししか会うことはなかったですが、お仕事頑張っていました。
娘とは買い物に行ったり、チクチクと赤ちゃん小物を作ったり楽しく遊んできました。

今年は、長女と次女に赤ちゃんが生れて、ばあちゃんとしては可愛い孫が一度にできて嬉しいことですが混乱してしまいそうです。
元気に育ってね。

c0367054_14254359.jpg

[PR]
by chie2317 | 2016-10-22 14:57 | 家族 | Comments(6)

来週は村祭り

先日、山のお寺に行って外の作業をしてきました。
ツツジの剪定、伸びた部分だけざっと刈ろう妹と一緒に始めましたが20株くらいあるので大変でした。

来週、村の神社のお祭りで、お寺に人が集まるので、見ためを良くしておこうと見栄をはってみました。
ちょっと手を加えただけでいい感じになりました。

私が小学生の頃、神社の祭典のあとの宴は、神社の境内でやっていました。
村の一大イベントのお祭りですから、学校もこの日は早く帰ることができました。
甘酒が美味しかったことと、鯖の煮付けが美味しかったことを覚えています。
のり巻き、稲荷寿司、おでんなど手作りのお料理が並べられました。

あれから何年か経ち宴の場所は神社の境内から、各家持ち回りに変わりました。
しかし、当家になると家の中を片付けて会場を用意する負担が大きく、今度はお寺でやるようになりました。
お寺は、駐車場は広いし、場所も広い、もう20年くらいやっています。
今や住む人も少なくなり、若い人はお勤めで忙しく、お料理は買ってきたものに変わりました。

私は、去年も今年も用事で参加しませんが、食器の用意だけ手伝ってきました。

c0367054_20120899.jpg

[PR]
by chie2317 | 2016-10-17 20:15 | 日々のこと | Comments(4)

パソコン処分

今年はパソコンの調子が悪かったので、7月に娘が帰省した時、 新しいパソコンを購入し設定をしてもらいました。
古いのも多少は使えていたので、両方使っていましたが、画面の写りがさらに悪く反応も遅い。
これは早くなんとかしなくては、初期化もできなくなってしまうのではと不安になってきました。

10月娘が帰省した時、初期化してもらいました。
娘は「自分でやる努力をせよ」と前は言っていたけれどそれは言わなかった。

もう母は年を取ったから、面倒なことは嫌がると悟ったか。
せめてパソコン処分の手続きだけは自分でしようと、メーカーの処分方法を調べて送る手配をしました。
昨日送り状が届いて、今日は荷造りしてそれを貼り付けて郵便局から送りました。
スッキリしました。

またカラーを装着させられましたよ。
お腹を舐めてしまって、傷になっているから、治るまで辛抱
キナちゃんも嫌でしょうが、つけたお母さんも辛いのだ。
c0367054_15194701.jpg

[PR]
by chie2317 | 2016-10-14 15:27 | 日々のこと | Comments(6)