日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

休日

連休中に上娘家族が里帰りしていました。
おじいちゃんを大好きな1才半の孫は、片時も側を離れません。
連休中じいちゃんはずっとお世話をして、今日は仕事でようやく解放、嬉しい悲鳴でした。

河川敷を散策
茶色いところはマラソンコース

c0367054_16432052.jpg

マラソンコースを走っている人が多く、孫にニッコリしてくれる人がいます。
芝生ではグランドゴルフをやっています。

孫はあまり一人で歩かないで、じいちゃんにひっつき虫。

c0367054_16425752.jpg


何を見ているかと思えば、じいちゃんの頭の上に僕の帽子
c0367054_16472055.jpg
よく晴れた上、河川敷は広々として気持ちがよい。
たくさん歩けて、鉄橋を渡る電車も見られて孫を連れてくるには絶好の場所です。


[PR]
# by chie2317 | 2017-10-10 17:14 | 家族 | Comments(2)

利尻島

29.9.27 午後
礼文島で昼ご飯の海鮮丼を食べてから、船で利尻島へ渡る。
ここは島の真ん中に利尻富士があり、円形の島で礼文と違って木が一杯生えている。
ガイドさんは利尻島との違いを、信号機が三つありセブンイレブンも何とかもあるなど、面白おかしく話してくれた。
因みに礼文は信号機いらないけれど、子供たちの教育のために一つつけてあるそうだ。

雨は降ったりやんだり
仙法志御崎公園 利尻の最南端
c0367054_20283631.jpg


オタトマリ沼
晴れていたら利尻富士がよく見えるところ
c0367054_20343708.jpg


白い恋人の丘 展望台に立ち寄ったが、雨が降ってきたので行かない私たちは、土産物屋さんで時間を過ごした。
トドの肉を売っていた。
買った人のを一切れもらって食べた。
味はなんと言ったら良いか獣の感じがした。

宿泊は田中屋ひなげし館 

c0367054_20535294.jpg


夜「星空ウォッチング」があったけれど疲れて参加しなかった。
朝飲んだ酔い止めの薬が一日中効いていて、夜になっても眠く早く休んだ。
宿から見る空は曇りだったけれど、出かけた先では星空がきれいだったと朝聞いた。

ホッケの煮付けを初めて食べた。
初めて見るホッケの煮魚に違和感あったけれど、普通に美味しかった。
私たちの所ではホッケの干物しか売っていないけれど、こちらでは生が売っていた。




[PR]
# by chie2317 | 2017-10-05 21:11 | 散策、旅 | Comments(4)

礼文島

29.9.27
稚内から船で渡る。
朝5時半出発 こんなに早くてビックリ! 北海道は朝が早いとガイドさんが言う。

稚内から礼文島まで、地図では近いようなんだけれど、二時間かかる。
波が荒いので酔い止めの薬を飲む。
船は床で横になっている人が多く、私たちも同じようにして眠った。

礼文島は丘のようなところで木が生えていない。
刈り込んだようにきれいで十国峠のよう。
スカイ岬、スコトン岬では強風で記念写真の髪がワカメにように逆立って写った。
そのうち雨が降り出す。

北のカナリヤパーク 映画のロケ地で小学校が建っている。
1月の厳寒の中でロケが行われたそうだ。

むかしむかし、職場に礼文島出身の人がいたことを思い出した。
日本人離れした(ロシア系)美人で歌が上手だった。
私の育った環境では歌がうまい人いなかったので、普通の人がなんという美声と驚いたのだ。
ここで育ったんだぁ 静岡から遠いよね あの頃はそんなこと考えもしなかった。


スコトン岬
c0367054_18004606.jpg

[PR]
# by chie2317 | 2017-10-04 18:09 | 散策、旅 | Comments(4)

北海道 稚内 一日目

29.9.26
9月末の北海道に出かけるに当たって服装に悩んだ。
紅葉も見られる晩秋の気候ってどんなだったかしら。
こちらでは日中は半袖だから、こんな暑い時に服装を考えるのは難しい。
気温は最高15度と添乗員から直接聞き、やっと冬のジャンパーとセーター持って行く気になった。

静岡空港(11:45発)から丘珠空港(13:30着)へ
空港から稚内へバスで長距離移動 20時到着ちょっと疲れた。
今日の宿は「ホテル大将」名前にふさわしい威勢の良いご主人が迎えてくれ、疲れが少し取れる。

夕食は二人で毛ガニが一匹と聞いていたが、見てビックリ 見事に半分に切れていた。
友人は蟹はいらないと言うのでわたしが一匹いただいた。
鍋はたこシャブ二切れ、鍋に入れたらシワシワ縮んで、少なくて食べた気がしない。
c0367054_20064390.jpg
今回のツアーは、女性二人組の私たちを除いて熟年夫婦ばかり、全部で36人。
和やかな人達の集まりで良かった。
温泉はお肌ツルツルに   気持ち良く暖まった
小さなお部屋で早めに休む、明日は朝5時半出発で礼文島へ行く。







[PR]
# by chie2317 | 2017-10-02 20:53 | 散策、旅 | Comments(0)

栗の渋皮煮

今年は、いつもより大きな栗の実がたくさん収穫できました。
よその家にお裾分けしたら、栗のお赤飯になって返ってきまして美味しく頂きました。
c0367054_18181348.jpg


我が家では栗の渋皮煮を半日掛けて作りました。
大原千鶴さんのレシピで。
香り付けのブランデー、買ってきました。
なくても良いとありましたが、私はこの香りが好きで絶対入れたい派。

たくさん出来ました。
一晩ごとに味が染み込んで美味しくなりますね。

c0367054_18243867.jpg


[PR]
# by chie2317 | 2017-10-01 18:34 | 食べ物 | Comments(4)