日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー

座布団カバー

2,3年前に布団屋さんで激安で買った生地があります。
計り売りで600グラム600円
それで袋ものを作ったけれど柄がどうも気に入らなかった。

紙芝居の道具を入れるチェックの大きな袋を作ったとき裏地に使ってみたけれどう~んな感じで、いつも見るたびに作り替えたい衝動にかられる。
裏地は見えないようで、使っている人はよく見えるから大事だと改めて思いました。

今日はその生地を使って椅子の座布団カバーにしました。
これは合っている。
やはり布団生地は布団関係に使うべきなんでしょうね。
これ3枚作りましたが残り一枚はサイズが足りなかったので継ぎ足ししました。
実家のキッチンの椅子用にします。

c0367054_19052188.jpg


[PR]
# by chie2317 | 2018-02-11 19:10 | ハンドメイド | Comments(0)

鵜田寺星祭り

島田の古刹、真言宗 天正山鵜田寺 に来ています。
創立 758年 
ご本尊 薬師如来 脇侍日光菩薩 月光菩薩 十二神将
c0367054_19515876.jpg

今日は星祭りで、本堂いっぱいの善男善女。
c0367054_20114869.jpg


お供物が並んでいます。
自坊と宗派が違うので初めて拝見
手前からご飯にロウソク 黒豆 お餅 干し柿 ナツメ 茶葉 白い飾り紙
c0367054_20064568.jpg

c0367054_20124462.jpg

和尚さまが、名前 年齢 祈願を書いた護摩を読み上げ次々とお炊きあげされます。

ご本尊 薬師如来さまは平安後期の作 県指定の文化財
毎年8日寅の日に公開されるそうですが今年は8日の寅の日はないので拝見できないそうです。
日光月光菩薩さま写真にも見えますが立派なお顔立ちをしています。
十二神将も少し見えますがあざやかな彩色です。

ご祈祷の後は豆まき
信者さんの犬年生まれの方が撒きます。

お接待は和尚さん手作りの甘酒、優しい味で何杯もいけそう。
もち米のお粥と米麹で作るそうです。
100人分くらい入るのではと思うほどのおおきな保温釜に入っていました。

皆様はお札を受け取ってお帰りになりました。

私はお手伝いに行かせていただき、初めての星祭りは貴重な経験でした。


[PR]
# by chie2317 | 2018-02-08 20:44 | 日々のこと | Comments(2)

キナの夢を見た

今朝、去年の夏、亡くなった三毛猫キナちゃんの夢を見た。
とてもはっきりした姿をしていて二階から降りてくる。
体は太っていたときと同じ。
夢の中でも亡くなっていることは解っていたので、消えてしまうかもしれないという思いがあった。
急いで夫を呼んだ。
「お父さん、きなちゃんがきたよ~」って小さい声で。
夫は聞こえないのか来ない。

キナはこたつの上にのって何か食べた。
生きていたときの優しいきゃしゃな感じはなく、今いるユキと混ざった性格になっていた。
すぐには消えなかったのでしばらく見ていたが元気そうだった。
こんなにはっきり見えて覚えていることは、夢としては珍しいこと。

昨夜、白猫ユキの背中に毛束が4つ出来ていて、櫛でとかしたが解けないので、ハサミで切った。
死んだきなちゃんも最後は毛束が出来るようになったけれど、ユキはまだ元気だから大丈夫だよね?
ユキとキナは同じ年、今年18才になる。
ユキと重ね合わせてキナのこと思ったので夢をみたのかな。


[PR]
# by chie2317 | 2018-02-07 20:38 | | Comments(0)
1月21日から昨日までブログ訪問のカウンター数字が異常に多かったけれど、今日は全く延びていません。
多かった日が続いて気分良く更新していましたが、今日の数字はテンション下がります。
人は褒められると伸びると言いますが、何才になっても褒められたい。
カウンターの数字が上がったのは褒められた訳ではないけれど気分的に良い効果があった気がします。
エキサイトの何か切り替えの都合で上がっていたのではと聞きました。

さて今日は紙芝居で、施設に3人で行ってきました。
皆さんの瞳が一斉にこちらを向いて真剣に見ていて下さる姿に感謝、こちらも一生懸命になります。
今日は無駄話はあまりしなかったので、1時間で4話やってしまいました。
物語1本と面白い話2本と歌が1本
私としては今年初めての紙芝居、行くときは緊張しますが順調な滑り出しでした。

[PR]
# by chie2317 | 2018-02-07 19:37 | ボランティア | Comments(0)

オカリナ教室

オカリナ教室は今年度あと1回で終わりですが教科書はまだ半分位までしか進んでいません。
この日、すべての音階を習ったので、もう自分で練習して吹けるようにということでしょうね。
しっかり吹けないままに3曲も進みました。
以前も終盤で同じ日に三曲進んだことが記されていましたので、毎年同じパターンになっていることがわかります。

来年度は、初心者コースを三回やった人は先輩グループからお誘いが来ています。
練習をしなくても平気で授業に出ていた気楽さはなくなるでしょうし、ついていけるのか心配になっています。
何事も練習しなくてはうまくならない。
目的はうまくなってみんなで合奏を楽しんだり、ボランティアの紙芝居の時に伴奏に使ってみたい。
できれば、コンドルは飛んでいくに挑戦したい・・これは無理か(笑)
その為には難解な基礎がある。
リズムをとれる、強弱のアクセントをつける、、息が続くこと、音が乱れない。

先日、オカリナ奏者宗次郎のコンサートがありました。
生徒の一人はワークショップに参加して指導を受けました。
大変だったようですが、良い経験をされたようです。
宗次郎さんがコンサート前に練習を一生懸命していたことに感動したと言っていました。
もちろん透き通った音色にも。






[PR]
# by chie2317 | 2018-02-06 09:54 | 習い事 | Comments(0)