日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
朝、隣の部屋で寝ている夫からスマホに電話が掛かりました。
「病院へ送って行ってくれない? 悪い風邪にかかったみたい」
家から歩いて5分の内科ですが、車で送ってと言うのは相当具合が悪そう。
7時から順番取りに行ってきました。

9時過ぎに車で送って行って、帰りは歩けそうと言うので、わたしは所用で出かけ結果はメールでと言うことにしました。
そのうちにラインが入り、インフルエンザだって! 
家族4人グループラインに返事したので子供達も心配したよ。
具合悪くて個人ラインと間違えたか・・

翌日は私も調子悪くなりインフルと診断され、その日から二人の闘病生活です。
私は病院一人で行きましたよ 
38、8度の熱が出て息絶え絶えで寝込みました。
食欲がないので各自が食べられそうなものを勝手に食べていました。
あっさりしたものしか口に入らず、梅塩昆布茶漬けしか食べられない。

食欲がないのでご飯を作るなどしませんし、食べないから食料減らず買い物の心配もなし。
各自の部屋でゴホゴホと咳をしながら高熱と腰痛に耐え、いたわりの声掛け合っていましたが、この様子なんかおかしくもあり。

私より一日早かった夫ですが、あちらの方がたちが悪いかまだ気持ち悪いと言っています。
熱は下がって病院で許可書をもらってきたので、明日から職場に行くようですがどうだろうか。

今日はお粥を炊いて
キノコと鱈のホイル焼き、お粥、白菜漬け、ブロッコリの酢味噌かけ、いちご
c0367054_18555764.jpg





# by chie2317 | 2019-01-15 19:18 | 家族 | Comments(7)

新年初笑い

町内お達者クラブの1月のゲストは「笑座」のお二人をお迎えしました。
去年も来ていただいて楽しい時間でしたが、今年はもっとパワーアップしていました。
まずはお相撲さん登場
お達者のスタッフ4人も「笑座」お手伝いに参加して、三人お相撲さんになっています。

お披露目
c0367054_18003582.jpg

はっけよい のこった のこった
c0367054_18015840.jpg

がっつり組んで
c0367054_18014049.jpg


どで~ん  勝敗がつきました
優勝は100万円~
c0367054_18021593.jpg

スタッフもこんな役をやらされるとはビックリしたかもしれませんが、見ている人も大喜び

他にもダンスを、マツケンサンバ、バブリーダンス、YMCA と激しいリズムで踊りました。
c0367054_18153963.jpg


c0367054_18162015.jpg
いつもと違う人(人格)なってスタッフも楽しんだと思います。
隣に座っていた93才の会員さんは、「これを見たらうつが治っちゃった」と冗談かもしれませんが言っていました。
だって自分の家のお嫁さんが出ていたのですからビックリですよね。
「あの人(お嫁さん)校長やってたなんて思えん」とも

座長から体力的に元気のある人をお手伝いにと言われていました。
お相撲さんになることは内緒でした。
体力もありそうですが、表現力豊かな人が人選できて成功でした。



# by chie2317 | 2019-01-10 18:38 | ボランティア | Comments(4)

じいじに怒られた

暮れからお正月にかけて2才10ヶ月の孫と一緒に過ごしました。
言葉が多くなり面白い。
電車の本を見るときは特に饒舌、本をめくりながら
電車の名前や、連結した、○両編成、駅名の名古屋、東京、新宿とか言って説明する。

じいちゃん大好きでくっついてばかりいましたが、怒られたこともあります。
じいちゃんと二階で遊んでいて、孫が一人で階段から降りて来ました。
台所にいた私のところにきて「ばあば~ Rちゃんじいじに怒られた~」
訴えに来るところがなんとかわいいことか「そうか~よしよし」(笑)

寝ていた猫(ユキ)を触りすぎて危険だったので怒られたようです。
ふ~と威嚇されたことも、初めてのことでショックを受けたかRちゃん、タンスの隅に行ってじっと固まっていました。
それでも、ユキの側に行っては触る事はやめません。
大人達は引っかかれないかとハラハラ

孫と一緒のにぎやかなお正月は過ぎ、パパが迎えに来て帰って行きました。
帰りは隣にママが座っていたからか、笑顔でバイバイが出来ました。
(前回は泣きながら帰って行った)

お正月のお手伝い 2才
c0367054_08054864.jpg



1才の時
c0367054_08125497.jpg


# by chie2317 | 2019-01-08 12:10 | 家族 | Comments(4)

正月に思う



新年明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します


c0367054_08130222.jpg


年末に市民学級で作ったフェルトのイノシシ
それぞれ個性のあるイノシシたち、豪快な牙だったりマンモスみたいだったり・・
私の作品は左後ろ隅っこの控えめなの

今年はどんな一年になるかしら
健康で元気に暮らせたらそれが一番です

孫達の成長は早くて帰省するたびに変わっているけれど、私たちは目に見えない程度に少しずつ老化しているんだよね
娘達が子育てをしているのをみると世代が交代したこと感じます。
孫達の世代も、平和な世の中でありますようにと願います。

地球環境変化と自然災害も気になりますね。
昨年は猛暑に大型台風

最近プラスチックゴミが気になっていますが、見回してみると生活の中にはプラスチック製品ばかり。
随分依存していますね。


何となく 今年はよいことあるごとし
元日の朝 晴れて風なし     (石川啄木)

  よい年でありますように174.png178.png179.png






# by chie2317 | 2019-01-03 08:11 | 日々のこと | Comments(10)

しめ縄のこと

まだ若かった頃、年末に帰省すると、母からしめ縄を作るようにと言われました。
作るのはあまり好きではなく、母が他にすることがあるようなのでしかたなく作っていました。
もっと早い時期に自分で作ればいいのにと思ったものです。
藁を綺麗にして、縄の長いをの2つと、輪飾り6個を作るのは一日がかり。

私の代になってからは、藁が手に入らない事を理由にあっさり作るのをやめました。
知り合いが、しめ縄を一緒に作ろうと企画したイベントに参加したことはありますが、こういうのは楽しいです。

今年は、別のグループのしめ縄作りの講習に誘われました。
会場に着き、見本を見ると飾りがいっぱい付いて華やかなしめ縄。
以前、私の作ったたシンプルなしめ縄とは違います。

講師は、すでに藁をきれいしてあり、一人ずつ材料を分けてありましたので作業にすぐに取りかかれました。
藁を縄にするところから始めます。
一本を3つに分け縄を作り、あとの1本をねじりながら巻きつけ一本にします。
初めての縄をなう人にとっては大変な作業です。
私は、過去の経験上、上手ではないけれど自力でつくりましたが、講師にやっていただくという、ちゃっかりさんもいます。

他に輪飾り3つ作って、3時間で出来上がりました。

この日作ったお飾りは自宅用に、お寺用は買ったしめ飾り二つと、手作りの輪飾りをつかうことにしました。


c0367054_16553154.jpg

# by chie2317 | 2018-12-28 16:54 | 日々のこと | Comments(2)