みんなの紙芝居展

紙芝居の仲間と三人で静岡福祉大学附属図書館へ行ってきました。
図書館へ着くと、現在大学生の紙芝居仲間が待っていて案内してもらいました。

紙芝居作家 高橋五山生誕130年企画の紙芝居展です。

日本で生まれ育った独自の文化である紙芝居、
紙芝居を幼児教育と結びつけようとした先駆者が高橋五山だそうです。
昔の紙芝居の絵はほのぼの暖かい


c0367054_08473325.jpg


c0367054_08595958.jpg

紙芝居作家 やべみつのりさんの作品もありました。
お笑いコンビの「カラテカ」矢部太郎さんのお父さん。
小泉八雲原作「いなむらの火」防災紙芝居を広める活動を海外でもしています。


私たちの所属する「しまだ紙芝居倶楽部」の代表の作品も展示していました。
中谷稔は現在静岡福祉大学4年生50代。
c0367054_09100042.jpg
c0367054_09112029.jpg

紙芝居の説明を聞いていたら、お昼時になりましたよ。
初めてここに来た仲間の一人が学食が食べたいと、これも今日の目的
今日のランチ、メンチフライ定食390円を、大勢の若い学生の中に入って食べました。

[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by chie2317 | 2018-10-30 13:57 | 日々のこと | Comments(0)