日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2015年 09月 11日 ( 1 )

紙芝居倶楽部

初めて川根に進出しました。
ここのいきいきサロンは川のそばににあり緑がきれいで景色が良く、爽やかな風が入って来ます。
女性ばかり15名位いらっしゃいました。

演目ひとつ目は、「金色夜叉」寛一 お宮が熱海の海岸で別れる名場面が出てきます。
海岸の音響効果音は、こおり(昔の人が衣装を入れた草で編んだ入れ物)に入れた小豆です。

二つ目は「みいちゃんの秋」秋の歌がたくさんでてきてみんなで歌いました。

三つ目は、「みんなおめでとう」お誕生日を祝う内容ですが、みなさんに、鳴り物を持ってもらい、話を進めながら、鳴らしてもらいます。
バスの音、自転車のベル、カミナリ、雨、アヒル、カエル、など

みんなが楽しそうに鳴らしているので、出番が遅い木魚をもったおばあちゃんは「木魚はいつ鳴らすのかなぁ 早く鳴らしたいなぁ」と言っている待ち遠しい言葉はなんともおもしろかったです。
順番がきたらそれはうまい演技で木魚とチンを鳴らしてくれました。
フィナーレはにぎやかに楽器を鳴らしてハッピバースデイを歌って終わりました。

良かったよ、楽しかったよの言葉をいただけて、私たちも励みになりました。
美味しいお茶を皆さんと飲みました。
川根のお茶は、香りがあってすごく美味しい 他所とちょっと違いますね~ 
c0367054_21224136.jpg
このあと大井川鉄道 家山駅へ行ったら、トーマスが止まっていて、チャリムくんも庁舎にいました。ラッキー



[PR]
by chie2317 | 2015-09-11 21:40 | ボランティア | Comments(2)