日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

電車見に行く

上娘と孫が連休でやって来ました。
家にいると踏切の音が大人には聞こえないけれど、孫には聞こえるらしく「カンカン言ってる」と見にいこうという。
ママとお出掛け
帽子忘れたので保育園の帽子かぶっています。
c0367054_16381333.jpg



c0367054_16394900.jpg
踏切を渡る人が声を掛けていくので
「こっちからくる~」「電車来る~」って答えます。
貨物列車は警笛を少し鳴らして手を振ってくれました。

[PR]
# by chie2317 | 2018-09-22 16:46 | 家族 | Comments(0)
30.9.17
町内敬老会
朝9時からお達者クラブのスタッフ10名と町内役員5名は、80才以上の方へ配る紅白まんじゅうとお花を組別に分けました。
10時から組長が受け取りに来ます。

11時半からの敬老会開始に向けて、配膳の準備します。
席に付くのは75才以上の方からで来られる方は50数名。
弁当に一人ずつつける漬け物を、有名某コンビニが発注し忘れたといって、各店に集めに走ったとかで、バラバラの種類と大きさが届きました。
これでは不公平が生じるからと小さなお皿に分け直ししました。
思わぬ事に少しバタバタしましたが一件落着。

敬老会では毎年ハーモニカの演奏をします。
今年はメンバーの入れ替えがあったようで、饒舌な司会者がいらっしゃいました。

子供会からは歌を披露してくれます。
指揮は、元校長先生の児童民生委員で、本番前に10分くらい練習しました。
子供達はいきなりだったからか、声が出ませんし歌っていない子もいます。

それを厳しく優しく指導する様子を見ていて、さすがプロの指導だと感心してしまいました。
この方、たまにスタッフで手伝っていただき知っている方で、いつもと違う教師の一面を見ました。
この日の一番の感動はこれでした。

c0367054_18055231.jpg







[PR]
# by chie2317 | 2018-09-20 18:08 | 日々のこと | Comments(0)

雨の山寺

今日はしぶしぶとした雨降り、法事のお勤めがあり、お寺に行きました。
傘立てがなくてビールの空き箱出してある、
買わなければと前から思っていても忘れている。

母は敬老会で出かけていた。
山の中なので送り迎えをしてもらえます。

先日、倉庫の屋根のトタンが飛んだ所を大工さんに修理してもらいました。
よく見ると屋根の骨が大きく浮き上がっていて、叩いても戻らないらしく、きちんと直すのにはトタンをはがさなければならないそうだ。
お金を掛けるのもなんなので、応急処置になりました。
垂木がさらに浮き上がらないように止めてくれました。

また、窓ガラスも割れていたので、ベニア板を貼り付けてもらうことにしました。
ガラスの枠の部分が、折れていたり腐っていたりしている。
だんだんと壊れていく倉庫をみて、倉庫の中を早く片付けろと急かされた気がしました。


c0367054_22115946.jpg


[PR]
# by chie2317 | 2018-09-15 22:20 | 日々のこと | Comments(2)

寺役

お寺の境内の草刈り等の作業に、今年のお当番集落の檀家さん5人が午後から見えました。

初めにリーダーの方が「分担を決めてやっていこう、僕はチェンソーで桜の枯れ枝を切ってから、本堂の裏の傾斜がきついところをやります」
年齢が一番多い方が「俺は平らなところ」
と各自自分の所に向かって行きました。
リーダーは一番きついところを率先してやるもんなんですね。
この方、普段の仕事でもリーダーなので、統率がとれています。

草刈り機のブイ~ンバリバリと音が響き、作業がどんどん進んでいきます。
夕方5時過ぎには刈り終わりました。
羊の毛をはぐように見事にスッキリした景色に変わりました。
彼岸花が咲き始めていましたが、刈った後にもきっと次々咲いてくると思います。

キンモクセイも満開、香っていました。

c0367054_22481084.jpg

[PR]
# by chie2317 | 2018-09-13 22:57 | 日々のこと | Comments(0)
30.9.12
お達者クラブは月一回開催されます。
会員さんは80才以上。

リズミックという音楽療法の講師をお呼びしてありましたが、参加者が少ないです。
会員さん8名とスタッフと町内会で22名の参加。

今日は、JAご招待の歌謡ショーの日と重なってしまい
コロッケ(物まねの)に会いに行ってしまったようです。

講師の先生には申し訳なかったですが、先生は人数少なくても楽しめる対策を考えてくれました。
席をUの字に替えて、ハンドベルを使うことにしたりと。
いつも元気な先生はエレクトーンを弾いてのご指導
みんなは歌いながら体を動かし、難しい課題にも挑戦し翻弄されながらも笑って、楽しい時間を過ごしました。

c0367054_20355603.jpg


[PR]
# by chie2317 | 2018-09-13 07:20 | ボランティア | Comments(2)