人気ブログランキング |

日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:家族( 93 )

あちらでの生活に慣れてしまったようで、家に帰ってから感覚が変です。
洗濯機を回すとき、洗剤を入れる場所はどこ・・
台所でラップの置き場所は・・
コンロの火の付け方も・・
感覚的に体があちらの生活に慣れてしまって調子が狂う。
一晩明けたら慣れましたけれど、おかしなものです。

長女家族が、次女家の赤ちゃんに会いに来たので、私はその車に乗せてもらい家まで帰ってきました。
昨夜はみんなが泊まったのでにぎやか。
ばあばは、孫のRくん3才に気に入られてしまって、夜もベットで一緒に寝るというハプニング。
シングルベットなので狭いし、気を使って私は寝不足
でも初めてママ以外の人と寝たそうで、ちょっとうれしい102.png

一ヶ月半一緒に暮らした次女家族のkくんに、ちゃんとお別れしないで帰ってしまった事が気に掛かる。
寂しくなるから見送りは玄関先でバイバイと済ませて来たんだけれど
あとで「ばあばいない」と泣いたと聞くと、胸がきゅっと痛くなる。


kくん3才とRくん3才

c0367054_19000926.jpg

by chie2317 | 2019-06-16 19:02 | 家族 | Comments(2)

Kくん三歳誕生日

「今日誕生日のひとー」「はーい」なんて朝から声かけしていましたが、
三歳って、誕生日ってまだわからないよね。
でも誕生日ってなんかうれしいことありそうね。

誕生日ケーキは大好きなドクターイエローにしましたが、食べるには困りました。
切ると嫌がるだろうと、それぞれに端っこからフォークですくいながら食べました。
ドクターイエローに手をつけると、やはりダメというからそこだけ残したれど、後どうしただろうか?

この日はじいじも名古屋にきて一緒にお祝い。
ロウソクがたくさん立っているけれど、三才です。
今年度から保育園に行き始め、妹が出来て、環境の変化がある三歳の始まりです。
たくましく育ってね。

c0367054_13194290.jpg




by chie2317 | 2019-05-26 13:50 | 家族 | Comments(0)

頭を使います

二人目出産予定の娘が入院することになり、もうじき3才になるKくんのお世話に娘宅に来ています。
ママっ子だと思っていたけれど、こんなときは聞き分けが良く今度はパパにベッタリしている。
どんなにかママと離れるのが辛いだろうと心配したけれど、安心しました。

しばらくは、Kくんとパパと三人暮らし。
毎日病院のママに会いに行っていますが、孫はあっさりとバイバイして帰るので、ママは拍子抜け、さみしく感じています。


公園に行くとKくん、なかなか帰らなくて、家に戻るのに苦労するけれど、公園で追いかけっこは私の良い運動になっています。

着替えもお風呂に入るのも嫌と言ってやらせてくれないから、あの手この手の言葉で、気持ちを変えさせるのは、頭を使います。


by chie2317 | 2019-05-03 17:13 | 家族 | Comments(0)

しまじいじ大好き

上娘と三才の孫が遊びにきました。
家に着いて、じいじに抱っこされながら、僕はしまじいじが大好きなのと言う。じいじもRくんが大好きだよって。恋人の会話みたいだわ。
ばあばと手を繋いで歩いているとき、僕はしまじいじが大好きなんだよというので、思いきって聞いてみた。しまばあば(わたしのこと)は?って。
すかさず、しまばあぱ大好きだよって言ったの。
あぁ良かった、嫌いって言われたらショックから立ち直れる自信ないわ。

孫にと、とって置いた庭のサクランボは、種があるから食べないとあっさり言われてしまいました。
天気が良くなって、みんなでサクランボ狩りをし完熟サクランボが収穫できました。
大人が頂きました。

by chie2317 | 2019-05-01 12:59 | 家族 | Comments(2)
2月の富士山 焼津にて
c0367054_19245896.jpg

下娘と2才の孫が一週間帰省して帰って行きました。
帰省中に「ばあば」と言えるようになって、何かして欲しいことがあると「ばあば」と言うので可愛くてついつい言うことをきいてしまいます。
パソコンで電車を一度見せたら、ずっと催促されてごまかすのに苦労しました。

この頃の帰省は新幹線の駅まで送り迎えしています。
新幹線の乗り込むとき「ばあばはここまで後はママと帰ってね」と言うと繋いでいた手をすぐに離しママに手を出しました。
なんかあっさりして軽いショック。
帰ってから「ばあばいない」とずっと言っていると聞き、ニンマリだったのですが。

前回の見送りの時、手を振るのに夢中で、「黄色い線までお下がり下さい」と注意されました。
そのことを忘れないで今度は、最初から線の内側に立ってバイバイしましたよ(^_^;)
これ良く聞く放送ですが、私が注意される事になろうとはまさかの出来事。
こんな風に回りのことに注意がいかなくなることがあるのだと気づかされ、赤面したのでした。







by chie2317 | 2019-02-10 20:04 | 家族 | Comments(6)
インフルエンザのあと、咳が一向に止まらなくて又病院へ行って来た。
レントゲン写真を撮って気管支炎とかで、抗生物質が処方された。
昨日から飲んでいるけれど、はかばかしい回復は見られない。
咳が残る人が多いと言っていた。

夫も同じような咳をしているけれど、外出許可書だけもらって咳の薬はもらっていない。
私は同窓会も控えていてそれまでに治るかと気にかかる。
昨日は、欠席すると電話したけれど、まだ日があるからもうちょっと様子みてからでもいいんじゃないとの言葉に従ってしまった。
また月曜日に電話しなくてはならなくなった。
たぶん治らないと思う。

高齢の母に移らないようにと実家に行っていない
明日、実家の方の寄り合いで出かける夫に、実家に届けるモノを持って行ってもらう。
行っても家に上がらないで渡したらすぐに帰って来てねといってある。
冷たいようでも仕方が無い。

インフルエンザが猛威を振るっている今
出来れば、母と住む妹が外出をやめて欲しいし、母がディサービスに行くのもやめて欲しいと思う  無理かな~


by chie2317 | 2019-01-18 21:59 | 家族 | Comments(8)
朝、隣の部屋で寝ている夫からスマホに電話が掛かりました。
「病院へ送って行ってくれない? 悪い風邪にかかったみたい」
家から歩いて5分の内科ですが、車で送ってと言うのは相当具合が悪そう。
7時から順番取りに行ってきました。

9時過ぎに車で送って行って、帰りは歩けそうと言うので、わたしは所用で出かけ結果はメールでと言うことにしました。
そのうちにラインが入り、インフルエンザだって! 
家族4人グループラインに返事したので子供達も心配したよ。
具合悪くて個人ラインと間違えたか・・

翌日は私も調子悪くなりインフルと診断され、その日から二人の闘病生活です。
私は病院一人で行きましたよ 
38、8度の熱が出て息絶え絶えで寝込みました。
食欲がないので各自が食べられそうなものを勝手に食べていました。
あっさりしたものしか口に入らず、梅塩昆布茶漬けしか食べられない。

食欲がないのでご飯を作るなどしませんし、食べないから食料減らず買い物の心配もなし。
各自の部屋でゴホゴホと咳をしながら高熱と腰痛に耐え、いたわりの声掛け合っていましたが、この様子なんかおかしくもあり。

私より一日早かった夫ですが、あちらの方がたちが悪いかまだ気持ち悪いと言っています。
熱は下がって病院で許可書をもらってきたので、明日から職場に行くようですがどうだろうか。

今日はお粥を炊いて
キノコと鱈のホイル焼き、お粥、白菜漬け、ブロッコリの酢味噌かけ、いちご
c0367054_18555764.jpg





by chie2317 | 2019-01-15 19:18 | 家族 | Comments(10)

じいじに怒られた

暮れからお正月にかけて2才10ヶ月の孫と一緒に過ごしました。
言葉が多くなり面白い。
電車の本を見るときは特に饒舌、本をめくりながら
電車の名前や、連結した、○両編成、駅名の名古屋、東京、新宿とか言って説明する。

じいちゃん大好きでくっついてばかりいましたが、怒られたこともあります。
じいちゃんと二階で遊んでいて、孫が一人で階段から降りて来ました。
台所にいた私のところにきて「ばあば~ Rちゃんじいじに怒られた~」
訴えに来るところがなんとかわいいことか「そうか~よしよし」(笑)

寝ていた猫(ユキ)を触りすぎて危険だったので怒られたようです。
ふ~と威嚇されたことも、初めてのことでショックを受けたかRちゃん、タンスの隅に行ってじっと固まっていました。
それでも、ユキの側に行っては触る事はやめません。
大人達は引っかかれないかとハラハラ

孫と一緒のにぎやかなお正月は過ぎ、パパが迎えに来て帰って行きました。
帰りは隣にママが座っていたからか、笑顔でバイバイが出来ました。
(前回は泣きながら帰って行った)

お正月のお手伝い 2才
c0367054_08054864.jpg



1才の時
c0367054_08125497.jpg


by chie2317 | 2019-01-08 12:10 | 家族 | Comments(4)

子守三日目

ママがいないのも慣れて、行ってきますと言ったら普通にバイバイしているから、ママはちょっとガッカリしているかな。

Rくんがユキの尻尾つかむのでシャーと威嚇するけれど側に寄ってくる。
c0367054_16392890.jpg


この日は静岡空港の誘導灯があるところにやってきました。

じいじのかぶっている帽子を取って逃げると、まてまてと追いかける遊びをしています。
c0367054_16395408.jpg


おやつタイムは、ゼリーとせんべいとクッピーラムネ
c0367054_16495634.jpg

飛行機が到着する手前の場所なので、飛行機の腹が頭上に大きく見えますが、便数が少ないので一回しか見られず、まだなんだか判らなかったみたい。

それよりも芝生をたくさん走って健康的な時間となりましした。

ママはトラクターの試験に合格して、早くもその日のうちに運転免許証を書き換え大特の文字が入っていました。



by chie2317 | 2018-12-08 17:20 | 家族 | Comments(2)

孫一人で預かる

上娘は、トラクターの免許を取るための講習と試験が3日間あります。
我が家から学校に通った方が近いので、孫を連れて泊まりで来ました。

今日は一日目で、私が2才の孫を預かる事になりました。
朝、ママが出かけて行くとき、黙って行くからねと出かけたけれど、窓から行くのが見えていました。
孫は「ママは何処に行ったの?」と言うので
「お勉強しに行ったよ」と言ったけれど、お勉強って何か判らないよね。
「ママお勉強行く」と繰り返していたけれど。

あれこれして一日過ぎママが夕方帰って来ました。
ママがRく~んと側に行ったら「ママ嫌」と怒りました。
夕飯の時、Rくんママいなくて寂しかった?と聞いたら「さみしかった」
「ママいなくて泣いた?」と聞いたら「泣いた」と言っていた
本当は泣かなかったんだけれどね。

ばあばとふたり、子供なりに頑張って留守番していたんだね。

子供が遊べる所に出かけていきました。
むらさきのブドウすき~ってママに見せようといったらこっちに見せてくれました。
写真が苦手で、カメラの方を向いてくれない子なんですが。
c0367054_21291758.jpg


by chie2317 | 2018-12-05 21:26 | 家族 | Comments(6)