日々の感動 ときどき猫


by ちえ窓
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:日々のこと( 312 )

オイルの点検

ちょっとガッカリなこと。
スーパーへ買い物、入り口でチラシ配りしていました。
私にも手渡して来て、「会員募集しています」って。
シルバー人材センターの会員募集のチラシです。
対象者は、おおむね60才以上となっていますから、その年齢に見えてもいいのですが
少しガッカリしている自分でした。


腹が立ったこと。
先日、11年の車検の見積もりに行った時の説明で、ゴムの部品の劣化とオイル漏れがあると言われました。
いつもオイル補充は車屋さん任せなので、その時は車検まで持つのだろうと気にしなかったし、見積もりだけでした。
営業担当者が変わったと新人が挨拶にきて、まじめそうな感じの人でしたが、
整備士の説明の仕方は、オイル3000キロで替えて下さいよ~って感じ悪い言い方。
そんなこと言われても、そちらでいつも点検してもらっているのに私知りませんよって思いましたが、口には出しませんでした。
モヤモヤしながら帰ってきました。

二日後、他社メーカーの車に買い換えを決めました。
新車を買うディーラーで、下取りの車を見て言いました。
営業・・この車で何か気になることありますか?
私・・・オイル漏れしていると言われたけれど、今オイルがどの程度入っているのか気になってきました

その場で見てもらうと、ほぼ入っていない1センチあったかなくらい
営業・・・これは危ないですね、このまま走ってオイル無くなったら煙出ちゃいますよ
     少ないのが判っていたらそのまま帰すなんてこと僕らだったら人道上しませんよ

危ない状態で走っていたことに怖くなりました。
オイルを補充してもらいました。

今回のことで新車が来るまで、心配で時々オイル量を確認しています。

私はディラーの点検任せでしたが、オイルって自分で管理しているのでしょうか?
古い車はご用心ということでしょうか。









[PR]
by chie2317 | 2018-10-21 19:42 | 日々のこと | Comments(0)

夫の好みの色はお見通し

一週間前は扇風機使っていたのに、ちょっと寒くなって来ました。

軽自動車が車検切れする前に、新しいのを見つけなければと少々焦っていましたが、土日で決まりました。
今度は、ニッサンデイズ
二年前にニッサンノートを買ったので、その時の営業さんにお願いしました。

金曜日にパソコンで調べて、土曜日にディラーに下見に行って、見積もりを3枚作ってもらいました。
説明を聞いているところで、これになるかなと心で決めていました。

営業・・色はどんなのがいいですか?
    やはり白ですか?(今のが白なので)
私・・・白はもうやめます。
    夫は最初にオレンジって言うと思いますが、決めるのはグレーだと思います
    では明日、夫と一緒に参ります

翌日、夫と出向きました。
夫は夜にパンフレットを見てあり、車を見て説明を受けこれでいいねと。
金額もまあいいところを示していただきました。

営業・・色はどうされます?
夫・・・僕の好きな色はオレンジだけれど、お勤め向きではないのでグレーにします。
営業・・この車にグレーはよく似合います。格好いいですね~

今日は、書類の手続きに行きました。


[PR]
by chie2317 | 2018-10-15 19:52 | 日々のこと | Comments(6)
軽自用車の11年の車検が近づきました。
年数が経っているので、車検の見積もりに来て下さいとのこと。
オイル漏れとかでエンジン載せ替えや消耗品もたくさん交換しなくてはならないと言われました。
見積もりはうん十万円なんですって。
15年くらいは乗るつもりだったのですが、そんなに悪い状態とは予想外でした。

11月後半で車検切れです。
買い換えすることにしましたが、早く決めなくてはならなくなりました。

まだ暑かったりするけれど、枯れ葉散る季節になりました。
c0367054_19441549.jpg

[PR]
by chie2317 | 2018-10-12 19:52 | 日々のこと | Comments(0)

ほっとした

母と妹は二晩泊まって実家に戻りました。
着いたらまずは何にもはいってい冷蔵庫の中を掃除し
きれいになった所で、買い物したものや避難させた食品達を詰め込みました。

あと、本堂の屋根裏(天井)に上がって雨漏りした所の上を見てきました。
本堂は屋根が高いので入っていけます。

瓦屋さんは大忙しですぐには来てもらえないので、自分の目で見ておきたくて。
検討を付けた場所に怪しいところがありましたが、大きな穴が開いているとかはないようでした。

母達は家に戻って何だか生き生きして見えました。
やっぱり家がいいんだわ。
私もちょっと疲れた。
今夜からゆっくりするぞって帰ってきました。

c0367054_18201648.jpg

[PR]
by chie2317 | 2018-10-05 18:21 | 日々のこと | Comments(4)

停電解消

今日、実家の近くの人に会うと夜中の1時に電気が点いたと言っていました。
スイッチが入っていたようで、家の中がぱっと一度に明るくなったと笑顔で話してくれました。
三晩も暗い夜だったのですから、長かったと思います。

電力会社でも深夜まで復旧作業をして下さっていたのですね。
他県の車ナンバーの作業車を見ましたから、総出でされていたと思います。
電線が垂れ下がったり、倒木や枝が電線にひっかかったりが広範囲で起こり、取り除くのに時間が掛かったようです。
今回は大変な事態に見舞われましたが、25号も心配な進路です。

台風でギンナンがたくさん落ちました。
拾って洗って干しています。

c0367054_22081122.jpg



[PR]
by chie2317 | 2018-10-04 22:10 | 日々のこと | Comments(4)

停電その後

静岡県内は台風による大停電が発生。
二日たった今でも停電が続いているところがあり、不便な生活をしています。
県西部に住む長女から停電二日目に突入とラインが入りました。
太陽光発電を自家用に切り替えて洗濯機と冷蔵庫が使えて良かったとか。
でも夜は使えませんね。

実家もまだ復旧しません。
実家にいる家族を迎えに行こうと途中まで行ったのですが、広報で停電は本日中の復旧を目指して進めていると放送があったのを聞き、復旧するかと引き返しました。
夜電話するも通じず、今夜も暗い夜を迎えたようです。

夕方の広報で、明日3日の復旧をめざすとの放送が流れましたが、この放送は町向けで、山の方は状況が違うのかもしれません。
どちらにしろ明日は迎えに行って来ようと思います。

見通しが立たないので予定していた4日の市民学級のバス研修は欠席にしました。


ユキちゃん 今日もダメだったよ


じっくり待つしか無いね

c0367054_21100453.jpg

[PR]
by chie2317 | 2018-10-02 21:20 | 日々のこと | Comments(4)

台風24号

非常に強い台風24号はホントに怖いと思いました。
風は建物を揺らすほどに強く、風の音と雨がガラスに吹き付ける音は今までで一番の恐怖を感じました。
怖くて眠れないと言いながらも横になっていたら、いつの間にか眠ってしまい朝に。

朝は停電になっていてご飯が炊けません。
オール電化なのでコンロも使えなくて、カセットボンベのコンロを使ってささやかに朝食。
洗濯も出来ない。電話も使えない。
テレビもパソコンも勿論ダメなので、まだ用意しただけで使っていなかった非常用ラジオで情報入手。
電動シャッターは手動に切り替え、二人で力を合わせやっとで上げる。

実家とその近所の人に携帯で掛けるも通じない。
docomoのアンテナも故障か・・

様子を見に実家に向かいました。
信号機が消えて警察官の誘導があったり、ほぼ走れないほどの渋滞にはまり
山に入るところからやっと普通に走れました。
大井川は濁流が川幅いっぱいにどーっと流れています。
道路は電線が垂れ下がっていたり、枝落ちていたり水浸しだったり台風の爪痕を見ます。

お寺の近くに来ると、道路を掃除しているMさんに会いました。
太めのイチョウの枝が本堂の屋根に落ちて瓦が数枚粉々になって落ちていました。
朝様子を見に来た総代さんが落ちたイチョウの枝をチェンソーで細かくし、Mさんが片付けてありました。
本堂の中は雨漏りも。

沢から取っている生活用水の取り入れ口とタンク周辺に大きな木が倒れていて、共同で使っているMさんがチェンソーで切って片付け使えるようになりました。
倉庫を見に行くと、前回の台風でもそうだったのですが、ガラスが外れて落ちていました。
これもMさんに直してもらい、近所のMさんにはお世話になってばかり。

実家の停電は今夜はまだなおらない。
明るいうちに夕ご飯食べて早く寝た方がいい、懐中電灯も枕元に置くようにと考えつくことを言ってきた。

我が家に帰って来たら電気が点いていて、冷蔵庫の中身の心配もなくなった。
静岡県は広範囲で停電、まだ復旧してないところも多くあります。
電気に頼った生活様式は停電の時なんと不便なことか。
体験しないと気がつかないことが多いものです。


台風怖かったね~
c0367054_08430947.jpg




[PR]
by chie2317 | 2018-10-01 21:51 | 日々のこと | Comments(4)
30.9.17
町内敬老会
朝9時からお達者クラブのスタッフ10名と町内役員5名は、80才以上の方へ配る紅白まんじゅうとお花を組別に分けました。
10時から組長が受け取りに来ます。

11時半からの敬老会開始に向けて、配膳の準備します。
席に付くのは75才以上の方からで来られる方は50数名。
弁当に一人ずつつける漬け物を、有名某コンビニが発注し忘れたといって、各店に集めに走ったとかで、バラバラの種類と大きさが届きました。
これでは不公平が生じるからと小さなお皿に分け直ししました。
思わぬ事に少しバタバタしましたが一件落着。

敬老会では毎年ハーモニカの演奏をします。
今年はメンバーの入れ替えがあったようで、饒舌な司会者がいらっしゃいました。

子供会からは歌を披露してくれます。
指揮は、元校長先生の児童民生委員で、本番前に10分くらい練習しました。
子供達はいきなりだったからか、声が出ませんし歌っていない子もいます。

それを厳しく優しく指導する様子を見ていて、さすがプロの指導だと感心してしまいました。
この方、たまにスタッフで手伝っていただき知っている方で、いつもと違う教師の一面を見ました。
この日の一番の感動はこれでした。

c0367054_18055231.jpg







[PR]
by chie2317 | 2018-09-20 18:08 | 日々のこと | Comments(0)

雨の山寺

今日はしぶしぶとした雨降り、法事のお勤めがあり、お寺に行きました。
傘立てがなくてビールの空き箱出してある、
買わなければと前から思っていても忘れている。

母は敬老会で出かけていた。
山の中なので送り迎えをしてもらえます。

先日、倉庫の屋根のトタンが飛んだ所を大工さんに修理してもらいました。
よく見ると屋根の骨が大きく浮き上がっていて、叩いても戻らないらしく、きちんと直すのにはトタンをはがさなければならないそうだ。
お金を掛けるのもなんなので、応急処置になりました。
垂木がさらに浮き上がらないように止めてくれました。

また、窓ガラスも割れていたので、ベニア板を貼り付けてもらうことにしました。
ガラスの枠の部分が、折れていたり腐っていたりしている。
だんだんと壊れていく倉庫をみて、倉庫の中を早く片付けろと急かされた気がしました。


c0367054_22115946.jpg


[PR]
by chie2317 | 2018-09-15 22:20 | 日々のこと | Comments(2)

寺役

お寺の境内の草刈り等の作業に、今年のお当番集落の檀家さん5人が午後から見えました。

初めにリーダーの方が「分担を決めてやっていこう、僕はチェンソーで桜の枯れ枝を切ってから、本堂の裏の傾斜がきついところをやります」
年齢が一番多い方が「俺は平らなところ」
と各自自分の所に向かって行きました。
リーダーは一番きついところを率先してやるもんなんですね。
この方、普段の仕事でもリーダーなので、統率がとれています。

草刈り機のブイ~ンバリバリと音が響き、作業がどんどん進んでいきます。
夕方5時過ぎには刈り終わりました。
羊の毛をはぐように見事にスッキリした景色に変わりました。
彼岸花が咲き始めていましたが、刈った後にもきっと次々咲いてくると思います。

キンモクセイも満開、香っていました。

c0367054_22481084.jpg

[PR]
by chie2317 | 2018-09-13 22:57 | 日々のこと | Comments(0)